読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's UP YOKO?!

急性骨髄性白血病 治療日記

地固め療法(1) 14日目 (Consolidation Therapy-1 / Day14)

今日の血液検査
白血球WBC 600/µL (前回 500/µL)
赤血球RBC 278.0/万 (前回287.0/万)
血小板PLT 0.7/万 (前回3.5/万)  ※今までにないくらい下がっててびっくり、1万を切ってしまいました。午前中に輸血しました。献血をしていただいている方々には、本当に感謝致します。

体温: 37.3 - 38.0度

 

昨日の39度の熱は、夜になると下がり始め、今朝は37.3度でした。良かった。昨夜は、デリックが帰ったのもわからないくらい寝てました。

今回、ユニクロのダウンジャケットとフリースを持ってきました。病室はいつも28度で暖かく、パジャマ1枚で十分なのですが、熱が出て肩まわりに寒気を感じたら、ダウン+フリースを着て身体を温めて、ひたすら寝るようにしました。なるべく解熱剤を使わずに熱を下げたいので。

前回の入院、寛解導入の時に初めて、「熱が出て身体が震える」を経験しました。冗談じゃなく、身体がブルブル震えるのです!

思わず、ナースコール! ナースの対応はいつも冷静です。「あらそう」ってな感じで、湯たんぽ用意。熱と血圧を測って、解熱剤 投与。1時間程寝ると、汗びっしゃり。

温かいタオルと新しいパジャマを持って来てもらって、着替えたら、また寝る。目が覚める頃には、熱が下がってる。前回は、これを、6時間ごとに繰り返しました。(解熱剤投与が1日4回のため) 

今回は、39度以下の熱で、身体がしんどくなければ、自分で汗をかいて熱を下げたいと思って、ダウンとフリースを準備したというわけです。さすがに40度の熱が出たら、解熱剤を使おうかな、と。

現在、微熱が続いてますが、このくらいは、全然平気。頭痛には弱いですが、熱には比較的強いかも。

 

今日の血液検査では、白血球がちょこっと上がっていました。寛解導入の時も、白血球が一時期少し上がり、そこからさらに下がったので、まだまだこれから下がる可能性あります。

どっちやねん!はよ、下がって、熱でもなんでも来いや〜、と思えるくらい、気力も体力もあります。

今回も乗り切ります‼️