What's UP YOKO?!

急性骨髄性白血病 治療日記

地固め療法(2) ー 16日目 熱さがる

ここ数日、40度の熱と格闘していました。

今朝の検温で37.4度まで一気に下がりました。びっくり。
ひとつのヤマを闘い終えた爽快感と身体の軽さで気分いい。

ふぅ。大したことないやつだったわい。

。。。

というのは嘘で、昨日まで解熱剤の力をいっぱい借りました。

寒気を感じる→熱が上がってくる→ピークに達した時に解熱剤投与→汗をかいて熱がさがる→汗を拭いて着替える→落ち着いて眠れる→また寒気を感じる、の繰り返しです。

残念なことに、解熱剤は6時間おきにしか使えないのです。  その前に熱がピークになると、耐えて耐えて投与の時間まで待つしかない。                              
ある日の夕方、「18:30には、次の投与お願いします」とナースに頼んでいたのですが、熱のピーク(40.7度)が、17:30には来てしまって、1時間耐えてました。んでも、18:38分になってもナースが来ない… (もちろん、忙しいナースが時間ぴったりに来る事はなかなかない)
ナースコールして、「もう限界なので、解熱剤投与お願いします」懇願してました。

 熱に勝ちました。とりあえず、終わってよかった(´∀`)

後は、白血球が上がる間、また熱が出ないのを願いましょ。

今はとりあえず、寝よう。