What's UP YOKO?!

急性骨髄性白血病 治療日記

一時退院 8日目 モチベーションが上がらない!

今日は、大学時代の友達が、京都・滋賀・愛知・東京から来てくれて、庭でバーベキューしました。
私、誰よりも食べていた気がします。食欲は、全快・全開です!楽しい時間は、あっという間でした。

午後3時頃、土曜日なのに病院から着信がありました。       気がついたのが、午後5時前だったので、折り返し電話してもよかったんだけど… 次の入院日の日にちを聞きたくなかった(−_−;)

今まで、抗がん剤治療3回終わりました。
入院は、あと2回。
半分以上きたじゃん、という気持ちと、またあの闘いが始まるのかな、という気持ち。

モチベーションが上がらない!

やっつけてやるぜ、白血病細胞!っていうより、このままぐだーって感じ。

抗がん剤って、身体にすごく悪いものを入れて、身体をわざと弱らせて、いいものも悪いものも壊して、ほら回復してみろやって言われてる感じや

今まで個室だったのが、前回、四人部屋になって、同じ病気と闘う人をみたり、病気によっては完治する方法がないことがわかったり

病気も人生ゲームの一つというか、治りやすい白血病、治りにくい白血病、完治が見込める年齢、抗がん剤治療や移植ができない年齢…など、どのカードをいつ引くのか?みたいな気がして。

自分が何をしたからこの病気になったっていう原因がないなら、この病気になった意味を考えたりするけど (私の場合は、今まで忙し過ぎたから、休暇を取れって言われてる、って言われていて、それはもっともなんだけど)、でも本当は、そんな考えはナンセンスなんじゃないかと。

だって、治療がうまくいかない場合は、どうやって意味を見いだすの?

 

弱気になることもあるさ

考え過ぎないことだな
目の前の事に集中しよう