What's UP YOKO?!

急性骨髄性白血病 治療日記

地固め療法4回目 (再)入院

本日、ラスト抗がん剤治療のため、入院しました。

午後には、ドクターDJRが、首にカテーテルを入れてくれました。(レジデントでなくって良かった!)
やっぱり、DJRは上手い。麻酔をしてカテーテルを入れるまで、10分もかからなかったんじゃないかなぁ。5分くらいかな?

同室だった20代の女の子、一緒に英会話のレッスンしてた子、私が週末 一時退院している間の日曜日、亡くなりました。

私が退院した金曜日まで元気でした。好中球が0になった先週木曜日、大部屋だと怖いからって、個室に移った彼女。それまで熱が続くこともなかったし、吐き気もおさまってたしね。私が退院する時も、週末お家で楽しんでね、っていってくれました。

月曜日にラインしても返事がなくて、今日来たら、病室に名前が無かった…。この気持ちをどうやって伝えたらいいかわからないです。すごくすごく、やるせない。

改めて、自分の病気が、短時間で急変し得ることを実感しました。生きていくとは、与えられた命を全うするだけのこと。あとは神のみぞ知るだよ。だって、自分ではどうしようもないもの。そうだったとしても、彼女の早い死を考えると、行き場のない気持ちで、呼吸が早くなります。