What's UP YOKO?!

急性骨髄性白血病 治療日記

地固め療法(4) 12日目 血小板輸血

今日の血液検査
白血球WBC 800/µL (前回 800/µL)
赤血球RBC 264.0/万 (前回 268.0/万)
血小板PLT 1.8 /万 (前回 4.8 /万)
好中球Neutrophil 278 (前回 504 )

今日は、血小板の輸血をしました。1.8万しかないしね。
このくらいになると、手足に紫斑がでてくるので、「今、血小板低いんだな」ってわかるようになりました。ちょっと息切れするようになると「赤血球下がったな」とかも。ま、この病気と付き合って、7ヶ月経ちますのでね。

昨日から、白血球・好中球を増やす薬を点滴してますが、グランからノイトロジンに変わっていました。
DJRに聞くと、ほぼ同じ薬なんだと。何も言わずに変えるから、びっくりするじゃないか! 逆にDJRは、薬を変えた事を患者さんから指摘される事がないらしく、びっくりしてました!

今日、"万能細胞「iPS細胞」を使って血小板を量産する技術を世界で初めて確立した" ニュースがでてました。もう少しすると、献血に頼らずに血小板の輸血ができるようになるかも知れません。

ぜひ!骨髄も作って欲しい!骨髄移植もドナーの提供なしで、そして型がマッチするかどうか心配ないようにできたら、いいなぁ。

今日も、微熱すらなく、体調いいです。
味覚障害は、始まりました。