What's UP YOKO?!

急性骨髄性白血病 治療日記

広島お土産争奪!くじ引き大会

退院して1日が経ちました。
心は穏やかで、自由を感じます!
あー、終わったんだなぁ。


退院が近づいてきたとき、長い間お世話になったナースと先生に、何かプレゼントをしたいなと考えてました。

退院する日は、父が広島から病院に来てくれるとの事だったので、父に広島の土産を買って来てもらって、ナースセンターに置いておく…でも良かったのですが、7ヶ月もお世話になったナース達に、「もみじ饅頭20個入り」じゃ、私の感謝の気持ちが全然伝わらないじゃないか!!と思い、くじ引き大会を思いつきました。

今では、インターネットで何でも買えるので、広島にあるお土産やさんから、私が好きな広島銘菓を送ってもらい、どの家庭でも使えるような食料品をくじ引きの景品にしました。

まずは、広島銘菓セット。これは、みんなに共通で配るやつね。まじ美味しいものばかり(私の独断ですが)。入院中は、「カープカツ」よく食べてました。「からす麦のクッキー」も美味しいですよ!でも1番美味しいのは、「三万石名城焼」だな。

で、くじ引きの5等は、「因島はっさくゼリー」

4等 「レモンちゃん麺(2人前)」

3等 「おたふく 広島限定お好みソース」

2等 「広島じゃけん お好みソース」

1等 「広島風お好み焼き材料セット」

退院の2-3日前から、ナース13名、先生2名に、くじを引いて中身を見ずに名前を記入してもらいました。結果発表は、退院当日!グディバッグに賞品を入れて渡しました。

「病室でくじ引き⁉︎」と、みんな楽しんでくれました。良かった!先生2人とも1等を当てたのには、びっくりしました。

応援してくれたみんな、祈ってくれたみんな、ありがとうございました。完治したとみるのは、5年かかるそう。とりあえず、月末の血液検査、そして骨髄検査の結果を見て、身体の筋肉を戻して社会復帰だな。
それにしても、暑い!!!