What's UP YOKO?!

急性骨髄性白血病 治療日記

9月23日(月) グリーンスプリットピースのスープ

ニューヨークで暮らした5年間、よく作っていた緑の豆のスープ。当時の食費は月100ドルくらいで、本当にお金がなかった。安いグリーンスプリットピースはよく使った食材。

最近、富澤商店で見つけて大興奮!あのときのスープをつくってみよう!と、電気圧力鍋を取り出した。f:id:yoko_yokohama:20190923220509j:image

 

家にあった野菜は、にんじんとセロリ、そして冷凍したコーンとパセリ。

野菜をみじん切りにして、グリーンスプリットピース(青えんどう豆)を100グラムいれて、お水をひたひたに入れるだけ。圧力鍋で6分。なんて便利な世の中。

普通の鍋なら、30分コトコトでおk

f:id:yoko_yokohama:20190923220605j:image

出来上がった鍋の中はこんな感じf:id:yoko_yokohama:20190923220648j:image

それをハンドブレンダーで

f:id:yoko_yokohama:20190923220909j:image

出来上がり!

f:id:yoko_yokohama:20190923220929j:image

味付けは塩と胡椒だけ。コンソメキューブとかはいらない。これで十分美味しい。

f:id:yoko_yokohama:20190923221433j:image

野菜の屑は、ちょこっと乾燥させて、明日コンポスターのなかに入れる。循環している感じがとてもわくわくする。

f:id:yoko_yokohama:20190923221420j:image

 

簡単で美味しい!みんなに食べて欲しい、私のアメリカ・青春の味。さて、誰に食べてもらおうかな。

 

最近買った電気圧力鍋。これは、本当に便利です。世の中の忙しいけどちゃんと料理したい人におすすめ!大げさだけど、人生変わります。

 

 

 

 

9月22日(日) 庭の草むしりとコンポスター

自分が生きたいと思う世界が明確になったところで、粛々と進めたいと思う。

やりたいこと、やらなきゃいけないこと、やりたくないけどやらなきゃいけないこと、とっちらかってるんだと思う、基本、私の頭の中。頭で考え過ぎて行動しない。

「何も考えず粛々と」をモットーに、休日の朝、7時に起きて、庭に出た。

 

before

f:id:yoko_yokohama:20190922214623j:image

after

f:id:yoko_yokohama:20190922214645j:image

夏の間、一切草むしりをしなかったので、荒れ果てた庭。花壇の中だけでも、と思い草むしりを始めた。無心になれる。瞑想と草むしりが一緒にできる。ものの30分で花壇の中の雑草がなくなる。こんなに簡単なことだったんだなって思う。あー、草むしりしないとぉ! でも、忙しいんだよう私しゃ!って毎日思ってた。日々募る罪悪感。

休みの朝、普通に起きて、長袖長ズボン、首にタオル巻いて帽子を被り、ひたすら無心に草をかると、土と達成感が現れた。こんな簡単なことだったんだねー。

 

春に植えたししとう、まだまだできる

f:id:yoko_yokohama:20190922215521j:image

なすもまだまだできる

f:id:yoko_yokohama:20190922215606j:image

なすこさんに、エサを

f:id:yoko_yokohama:20190922215634j:image

 

そして、前からやってみたかった、コンポスト。家庭ゴミを肥料にして、庭の土をいい感じにしたい。自分生きたい世界が明確になったので、それにまつわるものは買う。それに関係ないものは、買わない。(つもり)

1年くらい悩んでたけど、買っちゃったコンポスター。生ごみが肥料になる。

f:id:yoko_yokohama:20190922220449j:image

そんなにめちゃくちゃ高いものでないのに、なんで悩んでたんだろ? 刈った草と野菜の屑を入れてぐるぐる回した。数ヶ月発酵させる。どんな土ができるか、楽しみ。

 

f:id:yoko_yokohama:20190922221927j:image

今日の収穫は、ししとう万願寺とうがらし。夜ごはんに美味しくいただきました!

 

 

自分が思い描く世界が現実になるとしたら!?

f:id:yoko_yokohama:20190919220653j:image

笑いながら生きる

いろんな人が家にくる

その人たちと美味しいものを食べる

庭に野菜や果物や花が咲き誇る

好きな服を着て出掛ける

 

 

書き出してみると、意外とシンプルで、半分くらいは叶ってる!

そうか!そんなもんか!

 

 

悲劇のヒロインをやめてみる

f:id:yoko_yokohama:20190902200018j:image

白血病の治療、5回の抗がん剤治療が終わったのが、2017年の8月末。退院して2年経ちました。完治したと言えるには、5年かかるそうで、ようやく2年。まだまだ3年ある。

退院後、毎月1回、血液検査に行っていましたが、今年に入って主治医DJRに「毎月じゃなくてもいい?6週間ごとは?」と聞いてOKもらい、最近は、2か月に1回くらいに行っている不良です(笑) だって、待ち時間が2-3時間くらいあるんだもん。

そして、8月の検査で、ようやく血球が基準値にはいりました。

  • 白血球 4,000  (基準値3,300〜8,600)
  • 赤血球 419  (基準値386〜492)
  • 血小板 16.7  (基準値15.8〜34.8)

体調もばっちり。

 

白血病の治療が終わった時、私は44歳。主治医DJR曰く、私の再発率は30~40%で、すごく高くもないけど、低くもない微妙な数字。よーし、50歳になるまでのんびり過ごすぞ!と考えていました。仕事もゆるーくやろう。だって、毎月1日、平日に休んで病院にいかないといけないしー、最初の6か月は有給だってないから会社に迷惑かけるしー、もし再発して入院したら会社に迷惑かけるしー、死ぬ前にやりたいこといっぱいあるしー、なんてなんて。

結局、発症から1年半の間、傷病手当をもらいながら治療と療養し、その後(会社が倒産したので)6か月間失業手当をもらいながら仕事を探し、発症して2年後に、めでたく仕事を見つけました。会社の人は、私の病気に理解があり、大変有り難い環境で働いています。

仕事を見つける前は、さぁこれからどうしよう。こんな私を雇ってくれる会社があるだろうか?と不安いっぱいありましたが、今ならわかる。ぜんっぜん大丈夫!! 病気だからって負い目に感じることはぜんぜんありません。病気になったからと言って自分の価値を下げるのはナンセンスです!! 

通院の月1日休んだって他の日に頑張ればいい。体力がなければ、休んでその分お給料が下がったっていいんです。具合が悪くなれば、ちゃんと理由を言ってお休みする。自分のペースで働いて、やることはやる。決して無理はしない。自分のペースをキープ。他人と比べない。大きな病気をしていない人も、具合が悪くなったり風邪をひいて休んでるのをみると、なんや、一緒やん!って思いました。そして、自分が「若くしてがんになった悲劇のヒロイン」やってるから、負い目があるんだと気が付きました。私が休んでも、周りは結構なんとも思っていないんだな、と。

最近は、ほんとうに体調がよく、この前ふと、「私、もう再発はしないわ!」と気が付いてしまいました。もしくは、「再発しても大丈夫やわ!」って思いました。なので、病気のこと再発のことは、どーでもよくなりました(笑) 悲劇のヒロイン、卒業です。

病気にとらわれながら生きていくのも、忘れて生きていくのも、自分の選択しだい。なんでかわからないけど、なんの根拠もないけど、あー私大丈夫やわーの100%安心感につつまれている今日このごろ。

そして、いろいろやりたいことが出てきました。フル回転モードで、やりたいことは全部やりたい。あー、1日36時間とかにならないかな。

2年前の今日

今日は、同じ病室だったMちゃんの命日。

2年前、まだ20代だったMちゃんは、本当に本当にあっという間に

連れ去られてしまった。

 

自分のブログを読み返してみると、あの日、私は一時退院で家にいて、ねこさんが遊びにきてくれてた日だった。

 

よく見ると、ねこさん困った顔してる。 

yoko-yokohama.hatenablog.com

 

Mちゃん、忘れていないよーーー!

私は、元気にしてるよーーー!

 

池江璃花子さん、治療うまくいってるかな。

パジャマ作って、プレゼントしたいな。