What's UP YOKO?!

急性骨髄性白血病 治療日記

地固め療法(4) 2日目


胃のむかむかも、昨日より、大分楽になりました。

入院した日、同室だった女の子が亡くなったことがわかった日、彼女にラインしました。
安らかに眠ってください。いつまでも覚えているからね、と。

翌日、お母様から返信がありました。長いメールでした。
「Mは、(私と)一緒に闘い抜く覚悟でした。私が再入院する頃には、Mも好中球0を脱出して回復しているだろうから、個室から、私のいる大部屋へ戻るのを楽しみにしていた。」と書いてありました。

夕焼けが綺麗な日は、二人で窓から見える空の写真をとっていました。病魔が、あっという間にMちゃんを連れ去って行きました。彼女を想うと涙がとまらないのですが、今、こうやって窓の外をみていると、Mちゃんが私と一緒に病と闘ってくれるような気がします。